日時 Nov 10, 2021 9:00am
場所Web
費用無料
定員5
お申込締切Nov 15, 2021 11:59pm

サイバーセキュリティに関心を持つ日本企業向けのイベントです。日本への進出を目指す台湾のサイバーセキュリティ関連4社が参加します。

参加される企業さまには事前に台湾企業の紹介資料をお送りします。さらに1対1面談での質疑を通じて台湾企業の技術・サービスの理解を深めてもらい、同時に日本市場で求められているサービスや技術・現在の状況などの情報交換を行う交流会として開催致します。

本交流会に参加することで、台湾・アジアのサイバーセキュリティの現状だけでなく、各社の強みや技術についても知ることができます。また、海外ネットワークを広げ、事業を宣伝・拡大する絶好の機会をお見逃しなく、ぜひご参加ください。

面談時間:

2021年11月10日から11月19日まで、貴社のご都合に応じて個別面談を調整いたします。参加ご希望の方は最下部のお問い合わせからご連絡ください。その際、個別面談を希望される会社をご指定ください。

言語:中国語・英語(通訳希望の方はご相談ください。こちらから手配いたします)

お申し込みの締め切り:11月15日

登壇企業:

CYBAVO

「次世代秘密鍵マネジメントシステム」であるコア技術で、「ブロックチェーン秘密鍵金庫」と「身分認証および権限付与マネジメント」の2つの製品をラインアップしています。

CYCRAFT

独自の自動化 AIエンジンは大規模なサイバーシチュエーション(Cyber Situation)を素早く提供するだけでなく、脅威のリアルタイム通知、相関分析、ケース調査及び復旧のアドバイスを行い、エンドポイント間の相関性とコンテキスト攻撃のコンテキスト図、侵入シーケンス図(ストーリーライン)などを提示します。

PacketX

主力製品であるGRISMは、物理環境・仮想環境でトラフィックの複製、集約、フィルタリング、配布、およびメタデータ抽出を実行でき、すべてのセキュリティデバイスに最高の可視性を提供します。

Secbuzzer

精確なイベント指向情報セキュリティクイックスクリーニング及び追跡監視サービスプラットフォームを開発します。既存CIIP(Critical Information Infrastructure Protection)に対して、監視の可視性アシスト機能を追加することで、脅威ダイナミクスをリアルタイムに把握し、攻撃や感染によるシステム障害のリスクを軽減します。

参加対象:

サイバーセキュリティ関連の日本企業(システムインテグレーター, ソフトウェア代理店など)、サイバーセキュリティに力を入れたい企業

主催:

主催:台湾経済部中小企業処
運営:財団法人資訊工業策進会、ティーエスアイ株式会社

お問合せ・お申し込み:

ティーエスアイ株式会社

担当:Keira

*個別面談を希望される会社を最低1社ご指定ください
*メーラーが起動しない方は、こちらのアドレスへご連絡をお願い致します。
[email protected]