バイオ・ライフサイエンス
日本
アドバイザーからのポイント

副作用が少ない抗がん剤

会社概要

設立年2018年
従業員数1-10人
資本金非公開
直近の売上高1億円以下
ステージシード
分野

事業概要

台湾の癌治療薬シーズを元に設立された日本法人。抗体と酵素を組み合わせ、標的の癌細胞まで酵素を誘導。その酵素の働きにより毒性の無い前駆体を抗がん剤に変換し、効率よく癌細胞を攻撃することで、副作用を抑えつつ高い治療効果が得られる癌治療薬の開発を行っています。

臨床試験を前提に前臨床試験をデザインし、また国を跨いでの分業体制を敷くことで早期での実用化を目指しています。

主な顧客・取引先病院等
今後の事業展開前臨床試験及び臨床試験