バイオ・ライフサイエンス
台湾
アドバイザーからのポイント

開発したガイド付き手術器具を使用することにより、従来の方法に比べ、手術の傷口が小さくなり、術後の感染リスクと患者の回復期間を大幅に短縮することができます。

会社概要

艾斯創生醫股份有限公司(TAcc+ Co., Ltd.)
設立年2021年
従業員数1-10人
資本金-0.1億円
直近の売上高非公開
ステージシード
分野

事業概要

整形外科における軟部組織損傷の外科手術の術後感染率は15%以上と言われています。さらに、足や足首周辺の血管が少なく、抗生物質による治療の効果は限られており、デブリードメントや長期のリハビリが必要になることが多々あります。
当社は、新しい低侵襲修復用医療材の開発に取り組んでおり、手術の傷口を0.8~1cmにまで縮小し、術後の感染リスクと抗生物質の使用を大幅に削減し、患者の回復期間を2ヶ月間大幅に短縮することができます。

今後は、国内外の医療機器メーカーとの連携・マッチングを予定しています。

製品・サービス低侵襲手術器具の開発
主な顧客・取引先整形外科医

少しでも気になった場合はお問い合わせください。掲載企業の詳細な資料のご提供と、貴社ニーズに合わせた提案を致します。