バイオ・ライフサイエンス
台湾
アドバイザーからのポイント

遠隔同期診療システムを用いて患部の状態をリアルタイムで確認し、患者と相談及び記録を行い、転院手配やリモートケアの指導を行います。

会社概要

杏澤科技股份有限公司(sync-vision Co., Ltd)
設立年2012年
従業員数11人-50人
資本金非公開
直近の売上高非公開
ステージアーリー
分野

事業概要

当社は、都市部から離れた地域での医療サービスや在宅治療、地域でのスクリーニング検査サービス、教育機関における保健管理などのサービスを提供しています。

COVID-19による影響と、移動が困難であることから医療相談や医師による診断を受けられない患者のために、遠隔同期診療システムを研究開発し、移動が困難な高齢者に健康診断とヘルスケアソリューションを提供します。

本製品は、3種類の規格に準拠した医療材料の検査鏡、5種類以上の患部に対応したハードウェアを提供しており、デバイスは6つの発明特許と4つの新しいタイプの特許を取得しています。そして、同期医療診断ページの統合機能、WiFi同期転送できる顕微鏡検査、部位別インデックス付き電子カルテ、専用の診断レポート、相談記録、予約システムを含むソフトウェアプラットフォームと組み合わせて、患部の状態をリアルタイムで患者と相談及び記録を行い、転院手配やリモートケアの指導を実行することができます。

当社は、長期介護サービスや在宅サービスのユーザーエクスペリエンスのフィードバックを受けて、症状のデータベースを蓄積し、AI画像認識アルゴリズムを開発してから、サービスプラットフォームを構築し、遠隔医療サービスモデルを最適化に尽力してきました。

製品・サービス遠隔同期診療システムは、移動が困難な高齢者に健康診断とヘルスケアソリューションを提供し、より良い健康管理と転院紹介サービスを提供します。
主な顧客・取引先このシステムは、高齢者や子ども、障がい者、都市部から離れた地域に住んでいる方々のために使用されています。また、患者が医療サービスを享受できるように、診断結果を遠隔地の医師に即座に提供し、インタラクティブな医療診断を行うことができます。

少しでも気になった場合はお問い合わせください。掲載企業の詳細な資料のご提供と、貴社ニーズに合わせた提案を致します。