バイオ・ライフサイエンス
台湾
アドバイザーからのポイント

がん患者の血液中の悪性腫瘍細胞を用いて体外で培養し、体外薬物テストを行い、臨床薬物治療の選択をサポートします。

会社概要

精拓生技股份有限公司 CancerFree Biotech Ltd.
設立年2018年
従業員数11人-50人
資本金-0.1億円
直近の売上高非公開
EBITDA0.1億円以下
ステージシード
分野

事業概要

1. EVA Select腫瘍クローン抗がん剤検査:「EVASelect腫瘍クローン抗がん剤検査」製品は、がん患者の循環腫瘍細胞(Circulating tumor cells, CTC)の体外培養に体外薬物テストを組み合わせて、医師に薬物治療の科学的根拠を提供し、がん患者の薬物治療無効のリスクを低下させて、病気の進行を制御し、多くの時間を獲得する効果があります。

2.ヒト腫瘍細胞株の委託研究サービス:独自のCTC培養技術を利用して、リキッドバイオプシーの方法で検体を取得し、観血的手術による患者のリスクを軽減し、ヒト腫瘍細胞株を提供して抗がん化合物の委託テストまたはその他がん研究に応用します。現在、市場における破壊的イノベーションは個人に特化したがん治療の医療産業チェーンの突破を促進できます。以下の2点の強みがあります。
 ① 従来のがん研究細胞株が実際の臨床状況に即していない弊害を改善します。
 ② 切除が難しい上皮内がんの問題を解決します。

当社のB2Cサービスは主に病院を通して患者に販売し、患者の臨床薬物治療の選択をサポートします。B2Bサービスは委託企業の試験ニーズに基づき、ヒト腫瘍細胞株を利用した試験に協力します。

製品・サービスEVASelect腫瘍クローン抗がん剤検査は、がん患者の血液中の悪性腫瘍細胞を使って体外で培養し、体外薬物テストを行います。患者と医師が薬に対する腫瘍細胞の反応を即座に理解し、治療法の決定と最適化を行えるようにします。
主な顧客・取引先1.がんステージⅢ~Ⅳの患者
2.がん新薬開発会社

少しでも気になった場合はお問い合わせください。掲載企業の詳細な資料のご提供と、貴社ニーズに合わせた提案を致します。