バイオ・ライフサイエンス
台湾
アドバイザーからのポイント

新型コロナ対策ソリューションの他、ECGパッチシステムやAIシステム・プラットフォーム、テラヘルツなどの医療情報システムを開発しています。

会社概要

筑波医電股份有限公司
設立年2018年
従業員数101人以上
資本金-0.1億円
直近の売上高非公開
ステージミドル
分野

事業概要

筑波医電ビルは董事長・許深福氏の希望と理念を建築家、施工チームが具現化した科学的な作品で、筑波の長年に渡る文化、創造的な技術が表れていて、筑波グループ社員一同がバイオ医療産業と国際プラットフォームの結合に対するこだわりを表しています。筑波科技グループは無線通信ソフトウェア・ハードウェア統合の豊富な経験により、半導体チップ、医療用画像アルゴリズム、クラウド技術、AI、臨床医の専門知識、法規検証及び特許技術の相乗効果を組み合わせて、精密医療における疾病早期発見スクリーニングシステム設備・製品の研究開発と生産に尽力する。患者と家族の無念を減らすだけでなく、台湾の非侵襲・低侵襲検査設備開拓と国際市場への普及を目指し、電子機器から医療人材・医療技術・医療機器まで産業チェーンを構築し、プラットフォーム移行と人材育成を目指します。

現在、国際市場でコロナ対策商品の販売代理店を探している。二商品は米国、日本、ハワイ、ベトナム等で販売中。

新型コロナ対策ソリューション:
・Wallie Screen-サーマルイメージング検温スクリーニングシステム


・O-Ring-ハンドサニタイザーディスペンサー

製品・サービス新型コロナ対策ソリューション:
・Wallie Screen-サーマルイメージング検温スクリーニングシステム
・O-Ring-ハンドサニタイザーディスペンサー
医療情報システム:Uniiform
・ECGパッチシステム
・AIシステム・プラットフォーム
・テラヘルツ
主な顧客・取引先医療機関、会社、工場、展示会主催者、政府機関、矯正署、学術研究機関……等

少しでも気になった場合はお問い合わせください。掲載企業の詳細な資料のご提供と、貴社ニーズに合わせた提案を致します。