バイオ・ライフサイエンス
台湾
アドバイザーからのポイント

手術室などの各種医療画像設備信号を統合するソリューションの他、リアルタイムでリモート教育にも利用可能なソリューションを提供しています。

会社概要

瑪克多股份有限公司
設立年2016年
従業員数11人-50人
資本金-0.1億円
直近の売上高1億円以下
ステージミドル
分野

事業概要

瑪克多は2016年から自社開発設計とシステム統合を行い、日毎複雑さを増す病院の手術室、検査室内の多様な画像信号設備で集中記録管理の困難解決に尽力している。台湾市場で5年に渡り努力を続け、約40%の医学センターで瑪克多のソリューションが採用されて、市場占有率は50%に達している。瑪克多はソフトウェアとハードウェア統合の強みで商品設計時に病院の作業過程をシステムに導入し、直感的な操作インターフェースを採用し,操作者の負担を低減する。病院は徐々に既存の単機能の競合他社製品と入れ替えを進めている。
病院で複数のスタンドアロンシステムを導入後に生じる大量の動態画像データファイルを便利にするため、画像管理システムの開発を進め、画像ファイルサーバを通じてファイルを分類し、検索メカニズムを通じてファイル検索を容易にする。また携帯電話、タブレットを通じた動態画像ファイルの閲覧も可能。手術配信会議機能を提供し、ワンクリックで遠隔地の手術指導者、指導を受ける人または見学者と手術室画像設備を同期して手術内容の討論・会議を行える。
瑪克多は競合他社製品をリードし、顧客志向の設計による機能性ソリューションを提供し、病院に完璧な医療動態画像統合サービスを提供する。

医療設備チャネル経験のある提携パートナーを求め、日本の医療市場を共同で開拓する。ODMの提携モデルも受け入れ可能。

製品・サービス主な製品:
MEDIRECO 手術記録システム
MEDISTATION 記録管理システム
MEDIMEET 手術配信視聴システム
システムは手術過程で使用する各種医療画像設備信号を統合し、マルチスクリーン映像の編集・記録で学術事例での討論に使用できる。また記録中にリアルタイムでリモート教育も可能で、医師の技術と経験の伝承に利用可能。
主な顧客・取引先主な顧客は大病院のHybrid OR、手術支援ロボットダヴィンチ、一般外科手術室、内視鏡検査室、胃腸科ERCP検査室、脳神経介入治療、心臓カテーテル検査室、嚥下障害評価・治療。

少しでも気になった場合はお問い合わせください。掲載企業の詳細な資料のご提供と、貴社ニーズに合わせた提案を致します。