IoT
台湾
アドバイザーからのポイント

低消費電力の無線スマートセンサ技術で乳幼児や高齢の被介護者をモニタリングします。

会社概要

華星科技股份有限公司
設立年2003年
従業員数1-10人
資本金-0.1億円
直近の売上高非公開
EBITDA0.1億円以下
ステージアーリー
分野

事業概要

華星科技はデジタル及びアナログIC設計会社及びIoT応用分野を専門とし、2003年11月に台湾新竹工業技術研究院育成センターによって設立された。豊富な設計経験と革新的な能力を持つ人材で組織され、研究開発・生産・品質管理・マーケティング等の主要メンバーは関連業務において十年以上の経験を有する。華星は技術力を追求し続け、絶えず革新的な研究開発を行い、IoTとクラウドコンピューティングの鍵となるスマートセンサ応用商品の発展に尽力する。医療とヘルスケア、冷凍物流、農業・漁業・畜産管理と生産履歴、産業用安全制御、スマート建築、スマートホーム、環境保護・グリーンエネルギー等の分野を含む。

Bluetooth/NFCを統合した低消費電力のマイクロプロセッサ+センサインターフェースの無線スマートセンサ技術及び商品研究開発に専念し、チップ設計、モジュール開発からシステムアプリケーションまでのトータルソリューションを顧客へ提供。さらに華星insideによる分野を越えた統合でエンドユーザーとの距離を縮めてwin-winの提携ソリューションを確立する。

当社の四大コア技術

  1. マイクロプロセッサ+Bluetooth/NFC+生理信号センシング技術
  2. ミックスドシグナルSoCシステムインテグレーション技術
  3. 高電圧アナログ及び低消費電力回路設計技術
  4. ソフトウェア・ハードウェアシステムインテグレーション
製品・サービス1. 体温計測スマートウェア
- データ転送方式:BluetoothアクティブRFID
- NFC機能があり温度を読み取るハンドヘルドデバイスをサポート
- 計測範囲:10℃~45℃。(温度分解能は0.01℃)
- 温度検知装置とセンサコネクタのクイックリリース設計
- NFC商品はバッテリー不要、Bluetooth商品は内蔵バッテリーが必要
2. スマートおむつ
- 機能:
(1) 炎症、湿疹、おむつかぶれの可能性を減らす
(2) 尿失禁、皮膚炎の患者に効果的なおむつ交換をサポート
(3) 高感度の湿度検出が尿失禁と排尿を識別可能
(4) 認知症の徘徊防止メカニズム
- データ転送方式:Bluetooth BLE4.0 アクティブRFID
- ナースステーション管理アラートシステム
主な顧客・取引先乳幼児及び高齢の被介護者及び体温モニタリングが必要な方(例:新型コロナ防疫モニタリング対象者)

少しでも気になった場合はお問い合わせください。掲載企業の詳細な資料のご提供と、貴社ニーズに合わせた提案を致します。