バイオ・ライフサイエンス
台湾
アドバイザーからのポイント

非侵襲で3次元細胞解像度の画像を撮影できるOCT画像診断装置で生検の回数や頻度を減らすことができます。

会社概要

安盟生技股份有限公司(Apollo Medical Optics)
設立年2015年
従業員数1-10人
資本金-0.1億円
直近の売上高非公開
ステージアーリー
分野

事業概要

安盟生技(AMO)は、台湾の医療機器・画像技術メーカーです。台湾大学・オプトエレクトロニクス研究所で長年の基礎的な光学研究に端を発した自社のコア技術によって、世界最先端のキーコンポーネントと技術を開発、従来のOCT(光干渉断層撮影)を新たなレベルに引き上げました。また、OCTプラットフォームも開発しており、現在第一段階として皮膚科の臨床応用の技術開発に取り組んでいます。
馬偕病院をはじめ、様々な医療機関の臨床研究に協力しています。今後、皮膚科や病理診断科、基礎研究などでの更なる応用を目指し、OCT腫瘍データベースを構築していきます。

製品・サービスOCT画像診断装置
主な顧客・取引先国内外の医療機関(皮膚科、病理診断科など)

少しでも気になった場合はお問い合わせください。掲載企業の詳細な資料のご提供と、貴社ニーズに合わせた提案を致します。