クラウド・SaaSバイオ・ライフサイエンス
台湾
アドバイザーからのポイント

病院手術室の多種にわたる医療設備の映像最適化・録画・編集

会社概要

設立年2016年
従業員数11人-50人
資本金0.1-1億円
直近の売上高1-5億円
ステージアーリー
分野

事業概要

当社は医療映像の最適化技術に熱心に取り組んでいます。手術室の専門チームへ各医療設備を連動させた特殊フォーマット画像の統合、調整、録画、編集、保存などの機能を提供し、医者の医療技術の伝承、教育・研究及び症例プレゼンなどに大きく貢献しています。

2020年に新しく開発したリモート会議機能は、新型コロナ感染が広がる中、病院・国をまたいだライブデモを可能にし、医学会から好評を得ています。   

主な顧客・取引先病院の特に手術室や検査室
今後の事業展開日本での販売戦略として、技術を持つチャネルや医療機器のSI事業者と戦略関係を結び、日本の医療機器メーカーとODMの可能性を探る