センサー・計測機器
日本
アドバイザーからのポイント

発展途上国へ安価な医療機器を提供

会社概要

設立年2011年
従業員数1-10人
資本金1-5億円
直近の売上高1億円以下
ステージシード
分野

事業概要

途上国や教育現場向けに、低価格な小型超音波エコーを開発。PCにUSB接続出来るため、野外や不安定な電気事情でも使用可能となっています。特許期限の切れた技術を活用し低価格を実現しています。

高価な医療機器の購入が困難な領域への普及を目指し、現在、スーダン、ケニア等アフリカをはじめ発展途上国約50カ国にむけて展開を開始しています。

また、この小型携帯型超音波センサーを活用した画像診断装置ではなく、画像観察としての活用による健康アプリの開発も開始しています。

主な顧客・取引先途上国政府、病院、医学部等
今後の事業展開途上国中心に50か国で展開