センサー・計測機器
日本
アドバイザーからのポイント

センサ直径3mmの超小型・高速・高感度で露点-100℃~10℃の水分を検出することができる

会社概要

設立年2015年
従業員数非公開
資本金1-5億円
直近の売上高1-5億円
ステージアーリー
分野

事業概要

球上の表面弾性波(SAW)の長距離伝搬現象を利用した高速・高感度なケミカルセンサを開発しています。現在販売している微量水分計は露点-100℃~10℃の水分を検出でき、小型(センサ直径3mm)であるため半導体製造ライン、リチウムイオン電池製造ラインなどへの導入が容易で、精緻な品質管理を実現できます。

また、天然ガスパイプラインや液化プロセスの結露による破損防止への貢献も期待できます。さらに、水素ガスセンサや手のひらサイズのハンディ・ガスクロマトグラフも開発しており、水素社会実現や環境の安全・安心に寄与するケミカルセンシングの革新を目指しています。

主な顧客・取引先半導体製造メーカー、リチウムイオン電池製造メーカー他
今後の事業展開微量水分計の量産体制整備と、水素ガスセンサおよびとハンディ・ガスクロマトグラフの開発を加速させる