バイオ・ライフサイエンス
日本
アドバイザーからのポイント

移植以外の治療法が確立されていない非代償性肝硬変の治療が期待できます。

会社概要

設立年2016年
従業員数非公開
資本金1~10億円
直近の売上高~1億円
ステージシード
分野

事業概要

自家培養の肝疾患治療用細胞シートを開発しています。

間葉系幹細胞を安全かつ簡便に肝細胞へ分化誘導できる低分子化合物を活かした独自技術です。

移植以外に効果的な治療法が確立されていない非ウイルス性の肝硬変などの治療を目的としています。

主な顧客・取引先非代償性肝硬変患者
今後の事業展開臨床試験の早期開始を計画しています。