ポイント!

IPサービスプラットフォームを通じて、法律や言語の壁を超えて商標を日アメリカ/中国/台湾で同時に登録可能
設立年従業員数資本金

2019年

1-10人

1000万円以上1億円未満

事業概要

日本ブランドのロゴにはひらがなやカタカナ、漢字、英語が同時に使用されていますが、多くの長い歴史文化があるブランドは国際商標登録の保護を行ってなく、英語圏及び漢字圏の海外市場を開拓する場合に、ブランド名の変更を余儀なくされることや、先に登録されてしまうなどの争議が発生して、巨大なビジネス損失を招くことがままあります。

現在は海外での商標登録は現地の法律事務所と提携する必要があるためコストがかかり、一般の中小企業では素早く国際的な商標登録を行うことが困難です。

当社が開発したワンストップ国際商標登録・管理プラットフォームでは、リーズナブルな方式でアメリカ、中国、台湾など複数国で商標を一度に登録でき、コストを本来の40%以下に大幅に削減できます。当社は現在世界で唯一のAI技術で複数国のマルチ言語をサポートできる多国籍IP申請プラットフォームです。

主な顧客中小企業、ベンチャー企業、商標取得代理業者、法律/会計事務所、コンサルティング会社
今後の事業展開2021年にはEU、韓国、オーストラリア、シンガポール、カナダでサービスを開始します